必見!メールレディのリスクについて

男性が綱渡りをしている様子
手軽に始められ誰でもできるメールレディですが、どんなお仕事でもリスクはつきものです。
たとえば身バレが原因で、男性会員のストーカーにあったり夫婦関係が悪くなったり、顧客が全然つかなくて収入がなくなることだってあるんです。
今から自分で対策がとれるように、リスクについてお教えします。

【匿名性は高いけど身バレする可能性も…】
メールレディの仕事をしているとバレるリスクを無くすことはできませんが、0%に近づけることは可能です。
身バレする状況として多いのが、写真や動画から特定されること。
顔写真も身バレの要素ですが、周りの背景に写り込んでいるものにも気をつけてください。
名前や場所が分かるものと一緒に写っていることがあるので、UPする際は必ず加工して対策をたてましょう。

メール開相手の男性会員が知り合いだったなんてこともあります。
プロフィールには本名や住所など本当の個人情報は記入せず、質問されても対応できる程度でウソを書いて、知人にバレる可能性を下げましょう。

【顧客がつかないと報酬がゼロになるかも!】
メールレディとして効率よく稼ぐ1番の方法は、常連の男性会員をもつことですが、特定の男性にほぼ毎日メールをしてもらうのはなかなか難しいです。
返信が全然貰えず1日の収入が0になることだって十分にありえます。
そこで重要なのが、メールの内容です。
男性会員が毎日でもメールしたくなる文面を考えることができると、高報酬をもらえる人気のメールレディになれます。
顧客を得るためには、工夫と努力が必要です。

まとめ
メールレディは簡単に稼げるからこそ、それなりのリスクがついてきます。
身バレや収入がないなんてことにならないように、今からでも自分で対策をたてておくと今後のお仕事が安心・安全になります。
自分のためにもリスクを理解し、回避する工夫をしましょう。